まとめ

色々と書いてきましたが、結論として私は過去問が大切であると感じました。また、過去問を解くに当たって出題者が何を聞きたいか何が問題か全て過去問に書いてあります。 宅建は量が膨大だから、、、 と言う方もいますが、過去問を解い…

21日目 統計についての動画を見る(試験当日)

最終日です。 ここまで来たら今更バタバタ何をやっても意味がないので暗記科目の数字の確認と、統計についての動画を見て数字を抑えることにしました。 試験会場に行くと、当日専門学校の人がこのようなパンフレットを配っていました。…

19日目 平成24年(2012年) + 平成23年(2011年)の過去問を解く

24年の問題を解いてみて点数は39点でした。 なかなか悪くないなと思っていましたが、次に23年の問題を解くと35点とかなり怪しい点が出てしまいました。 正直問題の相性があるのは否めないと感じました。 意味が分からないとい…

17日目 – 18日目 今までやってきた問題の復習をする

ここ数日で解いてきた過去問の総見直しを行いました。 特に注意するのは100%を目指していくことです。 同じ過去問を解いてるので 「答えはが確かこれだった、、、」では全く意味がなく、4択の問題の全てに対する答えが分かって初…

16日目 平成25年(2013年)の過去問を解く

平成25年(2013年)の過去問を解きました。 結果33点でした。 以下、メモです。 2.未成年 未成年の婚姻は原則として父母の同意がいるが、一方が同意しない場合は一方の同意だけで足りる 親権者が共同相続人の数人の子供を…

15日目 平成26年度(2014年)の過去問を解く

平成26年度(2014年)の過去問題を解きました。 結果31点でした。 以下メモです。 3.時効 取引行為によって平穏にかつ公然と動産の占有を始めたものは善意無過失の場合、即時に行使する権利を取得する 所有権は消滅時効に…

14日目 平成27年度(2015年)の過去問を解く

平成27年度(2015年)の過去問題を解きました。 結果27点でした。 以下メモです。 1.複合 消滅時効は債権は10年、債権と所有権以外の財産は20年 2.抵当権 抵当権の対象不動産が賃借地上の建物であった場合、特段の…

13日目 平成28年度(2016年)の過去問を解く

昨日と同様に平成28年度(2016年)の過去問を解いてみました。 結果は30点でした。 以下はメモになります。 平成28年度(2016年)の過去問を解く 1.民法 債権に特別の意思表示がないときは利率は年5% 2.制限行…

12日目 平成29年(2017年)の過去問を解く

平成29年(2017年)の過去問を解いて、その後にTACの解説動画を見てみました(解答速報です) ちなみに、過去問題はここ(不動産適正取引推進機構)にあります。 点数は29点でした。 間違えた点や不明な点、答えは合ってい…

1日目〜勉強方法を勉強する〜

まず、初日は「勉強の方法を勉強」しました。 前の日に書店に行ってTACのテキストや問題集は買い、教科書をパラパラと読んでみました。読んでみて意味は何となくはわかるものの、あまり馴染みがないものが多くイメージが湧きませんで…