試験日一日前となりました。

とりあえず過去問は7年分解き、理解できない問題はなくなりました。

理解できない問題はないものの、覚えられていない問題や、覚えたかどうかあやしい問題はたくさんあります。

ですので、ここからやるべきは「あやしい問題」を徹底的に潰していくことだと思いました。

私は勉強する際は問題集やテキストにマーカーは引かずに付箋を貼っています。

マーカーを引くとマーカーだらけになるのと、もしそこを暗記したとしてもまだマーカーが残ったままになるので勉強の効率が悪いと思うからです。

まず問題を見て、覚えてない問題やあやしい問題がある場合は付箋を貼る。

その後、解答を確認する。そして全部の章を解き終わると付箋を貼ってある問題を見返すという作業を行なって参ります。

特に都市計画法が怪しいので、その章を徹底的に繰り返し勉強することにしました。

また、私も専門では無いので聞きかじりの話ですが有名な話でエビングハウスの忘却曲線という話があります。

なので、復習の頻度を高めれば高めるほど記憶の定着が増すのと思い出す復習時間が短くなるというものです。

最後の大詰めが大切だと思い徹底してやりました。


本日の勉強時間 6時間

総勉強時間 78時間