MENU

不動産業界への転職を希望する人におすすめの転職エージェントを紹介

  • URLをコピーしました!

不動産業界は給与水準が高く、福利厚生が充実している企業が多いため、転職先として人気の業界です。「不動産業界に転職したい」と考えている方は転職エージェントを利用することで、転職活動を円滑に進めることができます。不動産業界の経験者であっても未経験者の方も転職をサポートしてくれる転職エージェントに登録して、希望する企業への就職を目指しましょう。

この記事では、不動産業界への転職を志望する方に向けて、利用するべき転職エージェントをご紹介します。

目次

不動産業界に転職したいなら転職エージェントを利用しよう

不動産業界への転職を希望する場合には、経験者・未経験者問わず転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントを利用することで、これまでの経歴やスキル、希望を考慮した求人を紹介してくれます。不動産業界は企業の数も多く、たくさんの求人が出ていますが、求職者が自分に合った求人を探すのは困難です。エージェントを利用することが最も確実な方法です。

また、転職エージェントを利用することで、非公開求人を閲覧できます。有名企業や人気の求人は一般に公開されず、転職エージェントにのみ情報が入ります。非公開求人へのアクセスを手に入れるためにも転職エージェントを利用しましょう。

優良な転職エージェントの条件とは?

転職エージェントは数が多く、どのエージェントに登録すればいいか分からない方もいるかもしれません。そんな方におすすめの転職エージェントは大手のエージェントです。大手であれば、在籍するエージェントの数も多く、「不動産業界を志望しています」と伝えると、不動産業界に強いエージェントが担当してくれるでしょう。

大手の転職エージェント以外では、不動産業界の求人のみを取り扱う転職支援会社を利用することを検討しましょう。総合的な転職エージェントと比べると数は多くありませんが、不動産業界の求人のみを扱うエージェントも存在します。

不動産業界に転職したい人におすすめのエージェント

不動産業界の求人を紹介してくれる転職アドバイザーやエージェントはたくさんありますが、不動産業界の転職に定評のあるエージェントをご紹介します。

ここで紹介する転職エージェントは総合的なエージェントと不動産業界を専門にしたエージェントです。いずれも転職エージェントも質の高い求人を揃えており、豊富なサービスを無料で受けることができます。

リクルートエージェント

転職活動を行っている方であれば、誰でも知っているのがリクルートエージェントです。求職者の転職活動を成功に導いた実績は業界第1位です。リクルートエージェントは不動産業界を専門としているわけではなく、総合型に分類されます。リクルートエージェントが求職者に人気があるのは案件の豊富さにあります。一般に公開されていない非公開求人の数は10万を超えています。

総合型ですが、あらゆる業界の採用事情に詳しい転職コンサルタントが在籍しており、不動産業界への転職活動を支援してくれます。不動産業界のプロから独自の不動産の業界情報や転職ノウハウを教えてもらえるので、ぜひ活用しましょう。

doda

CMでもお馴染みのdodaは人材派遣会社のパーソルキャリアが運営する転職エージェントです。リクルートエージェントと並んで、業界最大手の転職エージェントであり、公開されていない求人数は約10万件を超えます。不動産業界の求人も豊富であり、不動産販売から仲介業まで幅広い業種、そして首都圏だけではなく地方の求人も紹介してくれます。

総合型ですが、不動産業界に強みを持つ転職アドバイザーが在籍しており、不動産業界に受かるためのサポートを受けられます。経歴やスキル、希望を踏まえたキャリアの相談や面接のサポートまでサービスが従事しているので、転職エージェントと一緒に不動産業界への転職を成功させたい方に向いています。

宅建Jobエージェント

宅建エージェントは株式会社ヘイフィールドが運営する転職支援会社であり、不動産業界に特化しています。長年不動産業界で仕事をしてきた経験者から未経験者まで幅広い方の「不動産業界で働きたい」という思いを実現してくれます。

不動産業界特化型ですので、在籍するアドバイザーも不動産業界のプロです。プロが求職者の希望をヒアリングして、内定獲得まで求人の紹介や選考のサポートをしてくれます。また、スマホで気軽に相談できる仕組みがあり、LINEや電話を使って、転職の相談ができます。

不動産&建設転職エージェント

不動産&建設転職エージェントはリビン・テクノロジーズ株式会社が運営する転職支援会社であり、文字通り不動産業界への転職に特化しています。2,600社を超える企業が加盟しており、その知見をもとに不動産や建設業界に特化したWEBメディアの運営も行っています。登録すれば、不動産業界専門の転職コンサルタントがあらゆる業種や職種への転職の相談に乗ってくれます。

ただし、求人数は1,000件程度にとどまっており、大手の総合型転職エージェントには劣ります。

まとめ

この記事では、「次は不動産業界へ転職したい」という方におすすめの転職エージェントをご紹介しました。不動産業界で転職するなら、非公開求人を保有し、転職活動をサポートしてくれる転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは自由に何社も登録できますので、気になったエージェントに複数登録しておきましょう。総合型と不動産特化型の転職エージェントそれぞれ数社に登録することがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

金融機関に10年勤務。2018年宅建士合格。不動産投資歴10年。マンション1棟、タワーマンション、一軒家投資2軒を経験。

目次
閉じる