このブログは宅地建物取引士(宅建士)試験の受験と、勉強の記録になります。私は2018年10月1日から勉強を始め1ヶ月弱で宅建に受かることを目標に勉強を開始しました。

夏に受験しようと思い立ち、色々な方のブログなどを読んでいましたら2週間~1ヶ月程度で合格している人のブログがいくつかありましたので、それを勉強時間の目安にすることにしました。勉強の計画を立てて、10月の1日から勉強を始めました。

ちなみに私は経済学部出身なので法律の知識はゼロで、仕事でも不動産にからむ仕事は担当していませんので完全にゼロからのスタートした。

全体として下記の流れで勉強しました。

1.勉強法を勉強する

2.概念を掴む

3.細部を覚える

4.アウトプットに慣れる

5.完璧にする

各ページで具体的にどのように勉強していったかを書いています。

ちなみに、総合計勉強時間は80時間過去問は7年分解きました。予想問題集は買いましたが一切使っていません

この勉強方法が皆様に合うかどうかは分かりませんが、私は1ヶ月弱で知識ゼロから42点まであがりましたので良かったのではないかと思います。

このブログを書いている段階で合格発表は出ていませんが自己採点では42点、専門学校の合格点予想は36±1なので多分大丈夫だと思います。(先日合格発表が出まして、合格していました。)

このブログが少しでも皆さまのお役に立つことができればと願っております。


はじめに

宅建士とは?


勉強の記録

1日目 勉強の方法を勉強する

2日目 – 3日目 宅建のマンガを読む

4日目 – 8日目 テキストを読み、見直しする

9日目 改正点に関して勉強する

10日目 – 11日目 プレミアム模試を解く、理解の確認

12日目 平成29年(2017年)の過去問+解説動画

13日目 平成28年(2016年)の過去問+解説動画

14日目 平成27年(2015年)の過去問+解説動画

15日目 平成26年(2014年)の過去問+解説動画

16日目 平成25年(2013年)の過去問を解く

17日目 – 18日目 今までやってきた問題の復習をする

19日目 平成24年(2012年) + 平成23年(2011年)の過去問を解く

20日目 宅建士過去問コンプリートから苦手な分野を集中的に解く

21日目 統計についての動画を見る(試験当日)

まとめ